新型コロナウイルス感染拡大防止の当社対応について

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。


 熊本経理代行ステーション(監修:公認会計士園田剛士事務所)におきましては新型コロナウイルスの感染防止のため、令和2年3月より原則在宅勤務体制を取っておりましたが、コロナウイルス感染拡大が続く状況を鑑み、全職員を対象に強制在宅勤務体制での運営をさせていただくこととしました。お客様・顧問先様・協力関係者の皆様・全職員とそのご家族や関係者への感染を防止していくことが一番の目的ですので、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。


 これに伴い、当面の間、オフィスは閉鎖させていただきます。


 なお、新規のご相談に関するメールでのお問合せにつきましては、メールでのご返信もしくはwebサービスを介したご面談にて承ります。お電話でのお問合せにつきましては、事務所代表電話は事務所用携帯電話に転送する方法にて引き続き承ります。



【オフィス閉鎖開始日】 令和2年 3 月 30 日(月) ※オフィス再開の時期は現時点で未定です。  全職員の在宅勤務期間中も、担当者へのご連絡・ご相談は従来通り、chatwork、zoom 等のweb サービスを介して実施させていただきたく存じます。

関係者の皆さまにはご不便をお掛け致しますが、『3つの密』を避けるための対応を検討し、弊社としてお客様、お取引先様、従業員の命を守るための行動を検討した結果、上記の対応とさせていただく運びとなりました。

 経理コンサルティング業務や経理代行サービスについては、従来通りのwebサービスを利用する方法にてご提供させていただきます。


 今後状況が変わり、当社の方針にも変更がございましたら、改めてお知らせページ等にご案内を掲載して参ります。


 以 上